ぱんつのなかみ

(^ω^)゜+。*..゜。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 評価の目安 | main | 執事教師の恋愛授業 >>

唇で壊される。

同時期に出た、もういっこのよりはこっちのほうが好きかな!? でも紅緒節がもう大好きなんで、なんでもいいような気もします。べにお先生の話は、くっつく前からお互いが大好き同士なのが読んでいてすごく楽しいのですが、そろそろ飽きてきました。でも好きです。攻めの子も受けの子もどっちもカワイスで好感度たかいです。これもいつも通りか…。主人公のひきずってる元彼の、ラストのところが、なんとなくぐっときましたねえ……。なんかねえ……。

評価:
橘 紅緒
大洋図書
¥ 903
(2008-02-15)
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
読書感想文にも満たない、読後メモです。ほんとうに思うがまま書いてますし、好きずきがあると思いますので、鷹揚な心でご参考にしてもらえればー。web拍手
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS