ぱんつのなかみ

(^ω^)゜+。*..゜。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 有栖川家の花嫁 | main | 冷たい男 >>

群青に仇花の咲く

花魁なのにプラトニック…… M O E !
オビに「今夜も、抱いちゃくれませんか」ってかいてあったら……… そりゃ買うしかないよね……ミタイナ
表題作のつぎは「初夜」っていうタイトルのそのまま初夜ストーリーが入ってるんですけど、 あけすけなタイトルが、いっそこの二人の硬派なかんじを伝えててイイなとおもった!!!  初夜ですよ!!!! 初夜!!!!!!!!!!!!!!  遊郭ものに初夜!!!!!!!!  初夜の内容もストイックでよかったです。 神奈木てんてーをいっぱいよんだわけじゃないけど、 言葉なんてなくても、抱きしめ合わなくても、愛があふれてるから好きなのかな。 見返りとかじゃなくて、ただ愛しくて自分を傷つけたり、頑張れたり。 それでも 言葉をもらえたら、肌を重ねられたら、もっともっといとおしくなる。 でも、そんなことより、やっぱり、お互いが大事だと 自分がちゃんと存在してるからこそ他人を愛せるのだと、 そう思えるような作品をかかれる作家さんだから惹かれるんじゃないかと勝手におもった!!!  ホントに全然よんでないので実際のところはしりませn(…)。でも、少なくとも、この本を読んだらそう思ったよ。素敵なおはなしでした 続編よむのがたのしみです
神奈木 智 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
読書感想文にも満たない、読後メモです。ほんとうに思うがまま書いてますし、好きずきがあると思いますので、鷹揚な心でご参考にしてもらえればー。web拍手
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS