ぱんつのなかみ

(^ω^)゜+。*..゜。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 情熱革命 | main | 最後のドアを閉めろ! 2 >>

妓楼の戀水

評価:
橘 紅緒,宮城 とおこ
大洋図書
¥ 903
(2007-03)
会話の応酬が毎度すんばらしー萌え! 節の言葉遣いが上辺だけじゃなくてちゃんと土着してるところもホントにすばらしい…雰囲気作りの達人ですね!(っていうと軽すぎるか)攻めさんの「僕が吸いました」も名言だとおもいます!!!! あれもこれも読者には分かりきってることだけど早くくっつけ…!と、ページをめくる手が逸りました。おもしろかった!!!! この人の話は、いつもくっつく前から妙にラブラブで楽しいですね。
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
読書感想文にも満たない、読後メモです。ほんとうに思うがまま書いてますし、好きずきがあると思いますので、鷹揚な心でご参考にしてもらえればー。web拍手
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS