ぱんつのなかみ

(^ω^)゜+。*..゜。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

小夜時雨の宿

評価:
水原 とほる
海王社
¥ 590
(2008-03-28)
あらっ表紙がうつくしいのに書影がでてない…ざんねん。「兄貴にしたみたいに、俺にもねだってみなよ」という読者にも挑発的なはつげんがオビにあったので、喜んで買いました。おもしろかったです!!! いっぱいエロあったし。ラストのあたり、突然のことに声をあげてビックリしてしまった上、なんかビックリさせておきながら、うまいこと短いページでまとまりやがって、若干釈然としない気持ちもあるんですが、よかったです。ラストのエピソード…いらないまでは言わなくても、もうちょっとうまくまとめられなかったのかな!? それか、もっとその後のラブラブエピソードがほしいですね!!! 読者としては!!! でもおもしろかった…です…(^v^)
水原 とほる | permalink | comments(0) | - | pookmark |
SELECTED ENTRIES
PROFILE
読書感想文にも満たない、読後メモです。ほんとうに思うがまま書いてますし、好きずきがあると思いますので、鷹揚な心でご参考にしてもらえればー。web拍手
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS