ぱんつのなかみ

(^ω^)゜+。*..゜。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

唇で壊される。

同時期に出た、もういっこのよりはこっちのほうが好きかな!? でも紅緒節がもう大好きなんで、なんでもいいような気もします。べにお先生の話は、くっつく前からお互いが大好き同士なのが読んでいてすごく楽しいのですが、そろそろ飽きてきました。でも好きです。攻めの子も受けの子もどっちもカワイスで好感度たかいです。これもいつも通りか…。主人公のひきずってる元彼の、ラストのところが、なんとなくぐっときましたねえ……。なんかねえ……。

評価:
橘 紅緒
大洋図書
¥ 903
(2008-02-15)
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

つまさきにくちづけを

べにおてんてーは、同時期に似たようなタイトルの本を出してしまったのでしっぱいしたとおもうんだよね、だってね、どっちか買ったら「タイトル変わったのかな?(^ω^)」って、それだけ買って満足しちゃいそう…。わたし、ウッカリそうなりかけたよ!!(一緒にするな)いつものべにおてんてーで、スパイスは特にないけど、おもしろかったです。挿絵が違ってたらもっと好きになれたかもな…と思う作品…。
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ラブシック

やっと読んだ!!!!! 最初の…タクシーの運転手さんの言葉のせいか…挿絵のせいか……ずっとびずある系ほも小説…と思いながら読んでしまって……なんか……微妙な気持ちもありましたが……おもしろかったです!!! 絵…美しいんだけど…何が描いてあるか、分からなくない…? 人の顔なんだけど人の顔じゃないっていうか、焦点をどこに合わせたらいいか分からないっていうか…一言で言うと、見にくい? てんてーのイメージ的にはこれで正解だったのかもしれんが、挿絵がもっと…さわやかだったら、もうちょっと印象が違ったのかも…とおもいます…。絵がうまいけど、下手っていうのかなぁ…こんな上手なひとつかまえて下手とか…お前…ってかんじですけど…。すいません…。絵の話はさておき!! これはさ〜〜〜〜許しがたいっすよ!!! ゆるせない……と……おもう……。あと、橘せんせい、ナホさんみたいな女の子像(セブンデイズの小池ちゃんにも通ずる)よく描かれますけど、あんまり魅力を感じないのよね…。男勝りにしたって、もうちょっと言葉遣いあるんじゃないの…?とおもう…。ぱくろみみたいなのをイメージすればいいのか? それにしたってもうちょっと可愛いぞ。関西の方だから東京のことばで男言葉を使う女の子を書くのがうまくないのかもしれない…とか考えたけど、先生はこういう女の子、好きなんだろうな…。花火のシーンが…ほんと切なかったよね〜〜!!!! そういえば、あらすじを全然読んでなかったので「ボーイズバー」っていう言葉が出た瞬間、吹き出してしまいました。
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

妓楼の戀水

評価:
橘 紅緒,宮城 とおこ
大洋図書
¥ 903
(2007-03)
会話の応酬が毎度すんばらしー萌え! 節の言葉遣いが上辺だけじゃなくてちゃんと土着してるところもホントにすばらしい…雰囲気作りの達人ですね!(っていうと軽すぎるか)攻めさんの「僕が吸いました」も名言だとおもいます!!!! あれもこれも読者には分かりきってることだけど早くくっつけ…!と、ページをめくる手が逸りました。おもしろかった!!!! この人の話は、いつもくっつく前から妙にラブラブで楽しいですね。
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

専属契約

評価:
橘 紅緒
大洋図書
¥ 903
(2005-11-04)
ぜんぜん饒舌じゃない、だれも饒舌じゃない。キャラクターも表現も、ぜんぜん饒舌じゃないんだけど、いろんな景色が目に鮮やか。短い会話で、胸をうつ。萌えさせる!!!! おおおおお。
お も し ろ い よ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!
すばらしい作品です。
絶対おもしろいだろうとは思ってたけど、ほんとに素敵でした。
(以下若干ネタバレすくろーる注意)




声 変 わ り B L の 金 字 塔



※声変わりBLというジャンルが確立されているかは謎ですが




これが2作目なんてスバラシススバラシススバラシス!!!!!!

なんか後半からえもいわれぬ涙がこぼれてきたよね……
なんだろう……

意外と。
意外と、なんだけど、
へんな言葉のやりとりや感情の攻防がリアルだったりして。
幻想的ななかに、ピリっとリアルのアクセントがありますね、
べにおさんて人は。

おもしろかったーーー
もうちょっと番外編的にふたりのそれからも読んでみたい(^ω^)
すてきな作家さんにであえてうれしいお!!!!!!!!!!!!!
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

朱い熱 私立櫻ケ丘学園寮

SUKIーーーーーーーーーーーー!!!! しずかな狂気がなんともいえん……MOEなんだぜ……。リリが。リリがね。もうね。1作目を読み返したくなりました。そうやって3冊を繰り返し繰り返し読みたくなるかんじ、すごいなぁ…。3冊通して読むべきですね、こりは!!!
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

恋 私立櫻丘学園寮

べにお先生の作品はみんなそうだけど、根本的に硬派なところに異常に好感がもてますね! 高潔! 作品ごとに、視点がかわる分、人の印象がかわるところがすごく興味深い。ほかの人の作品ってここまで変わるかな?と思うのです。でも、人間って実際そうだよなあっておもうし。にんげんを多角的に描くって案外ひとりの人間がやるには難しいきがしてます。
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

私立櫻丘学園高等寮

初べにお作品! もう完全に作風にやられた! かんぜんに第七官のせかいだよーー!! 観念的なのにリアル。けっこうすぐくっつくところもSUKIだなー 若干物足りないかんじはあったんだけど、残り2作で完全に補完された気がします!
橘 紅緒 | permalink | comments(0) | - | pookmark |
PROFILE
読書感想文にも満たない、読後メモです。ほんとうに思うがまま書いてますし、好きずきがあると思いますので、鷹揚な心でご参考にしてもらえればー。web拍手
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS